先輩社員の声

当社で働く先輩社員の声を通して、実際の仕事内容をご紹介します。仕事内容に加えて仕事の魅力ややりがい、
今後の目標などについても率直に語ってもらいましたので、ぜひ参考にしてください。

幅広い仕事をしたい、沢山の人に出会いたい。そんな希望を叶える仕事。

一つの分野に特化するメーカーの仕事は少しちがうと感じていました。

就職活動の際、自分自身を見つめる中で感じたのは、「一つの枠にしばられず、幅広く経験できる仕事をしたい」という思いでした。

そのため、特定の製品を追求していくメーカーの仕事は「少しちがう」と感じたんです。
そして見つけたのがプラントエンジニアです。

具体的な仕事内容まではイメージできなかったものの、自分が専攻している電気だけでなく、機械や化学など驚くほど多様な知識に触れられる仕事だということは理解できました。
実際、施工管理、設計、プログラミングなど、入社2年という期間で様々な仕事を経験できています。

設計から稼働まですべての工程を経験し、改めておもしろさを実感。

直近で担当した案件です。廃機器類等のスクラップから有価金属を取り出しさらにその純度を高めるプラント。その省電力化を実現するパイロットプラントを製作するプロジェクトでした。私が担当したのは、いくつもの設備が連結する中の一部分ですが、その設計から制御システムの製作、施工管理、試運転まですべての工程に携わらせてもらいました。これは非常に大きな収穫でした。もちろん、頭を抱えるような問題に何度も直面しましたが、そういう部分も含めて、様々な経験ができることがとても楽しいし手応えを感じています。

パイロットプラントが本稼働につながれば、さらなる省電力化が可能になり、日本の都市鉱山と呼ばれる貴重な資源が一層活用される。自分の仕事が大きな社会貢献につながることも、DOWAならではの醍醐味です。


電柱を建てるところから関わる、めったにない体験でした。

設計業務一つとっても、社内のシミュレーターでは成功したのに現場にいくと動かない、ということがあります。その原因を探り解決できたときは、「なるほど、そうだったのか!」と自分の中にストンと入ってくる。その瞬間が非常に楽しいですね。

以前、更地に電柱を建てるところからスタートする施工管理の仕事を担当したことがあります。電気があって当たり前の暮らしの中で、めったにできない体験。心の中で「なるほど、そうだったのか!」の連発でした。

これから入社される方々も、沢山の驚きを経験するでしょう。私自身、様々な現場と沢山の人々と出会うことで、自分の思うことが絶対ではないんだ、ということに気づき、物事を多角的に見られるようになったと感じています。

「固まりたくない」と思っている人には最適な仕事ですね。

Personal History

2014年

研修期間
[粉粒体設備改造工事]施工管理

[試験設備]施工管理

2015年 [産業廃棄物処理設備]図面作成、施工管理
[試験設備]設計、図面作成、ソフト作成、施工管理

Private

休みの日には、とにかく「家にいない」!

冬はスノーボード、夏は海や旅行へ。仕事も遊びもフットワーク軽く動く、行動派。