先輩社員の声

当社で働く先輩社員の声を通して、実際の仕事内容をご紹介します。仕事内容に加えて仕事の魅力ややりがい、
今後の目標などについても率直に語ってもらいましたので、ぜひ参考にしてください。

5年後、10年後、想像以上に成長した自分に出会えるはずです。

断片的な仕事が徐々につながる。すると面白さが見えてきます。

工業高校を卒業して当社に入社したときは、先輩や上司の指示に従って動いていくだけで精一杯でした。図面を描く仕事だと思っていたら、現場管理の手伝いをしたり、協力会社の見積もりを集めたり。断片的な仕事しか見えていなかったので、これでいいのだろうかと不安になったりしましたが、「それでいいんだよ」と、あの頃の自分に言ってあげたいですね。
多分、私だけでなく、例えばメーカーに就職した友人も、設計会社に入った友人も、全く同じ状況だったはずですから。
当社の仕事は一般の方にはなかなかイメージしづらいので、他より難しいと思われがちですが、実はそんなことはありません。むしろここでは「知らなくて当然」というスタンスで新人を育成しますから、焦ることは少ないでしょう。しっかりと学び、経験を積んでいけばいい。これから入社する人にそのことを伝えたいですね。


結局は「人」の仕事。 謙虚さは強さにもなる。

少しずつ経験を積んでくると小さな規模の案件を任されます。小さいとはいえ任された以上は責任がありますが、ほとんどの場合自分の思い通りには進みません。必ず想定外のことが起こります。そんな場面に遭遇し、また、それを助けてくれる人のありがたさを経験することで一気に成長すると思います。
エンジニアである以上技術的な知識を常に向上させる必要がありますが、同時に、多くの人の力で仕事ができることを知り、人との関わり方を学ぶこともとても大切なんです。
今思えば恥ずかしい話ですが、若い頃は協力会社さんに対して指示・監督する立場であることを意識するあまり、必要以上に力んで衝突することがありました。当然、経験も知識も協力会社さんの方が上なので、かなうわけがありません。結局は、素直に謙虚に仕事と向き合う姿こそが人に認められるんだと学びました。自分を大きく見せなくていいんです。等身大でチャレンジしてください。

夢のある仕事。 そのことは断言できます。

現在は、製錬プラント関連の大規模案件に携わっています。プロジェクトリーダーとして、クライアントと綿密に打ち合わせをしながら、全体をコントロールする立場です。
私自身、特別な専門知識をもってスタートしたわけではありませんが、今では高度な技術者と共に最上流工程からプロジェクトに関わることができています。入社時には知らないことが多かったとしても、仕事を通じて経験を積めばよいので、不安に思う必要はありません。
これまで、リサイクル、製錬、金属加工など各分野・大小様々なプラントを手掛けてきましたが、そんな自分でも「初めて」の案件がまだまだあります。それだけ幅広く奥深い仕事ですので、ここで学び経験を重ねることで可能性がどんどん広がっていきます。自分の手で社会に大きく貢献するプラントを作ることもできる。夢とチャンスのある仕事なんです。

Personal History

1992年 工業高校卒業後入社。各種案件(図面作成、現場管理など)を担当
2003年 製錬関係設備の設計、現場管理
2004年 産業廃棄物処理設備の設計、現場管理
2006年 製錬関係設備の設計、現場管理
~2018年現在

Private

◎休日は…
出張で県外に出ているに際は、単身生活のため家事全般を。 時にはその土地の祭り、温泉等に行ったり、郷土料理を食べたりして満喫!
岡山本社勤務の際は、子供と過ごしたり、ゴルフ、釣り、会社の仲間と飲み会へ! 最近では運動不足解消のためにスポーツジムにも通っている。